VIEW COUNT 528

Sergei de Jonge Classical (2021)

¥ASK

CONDITION:
MINT
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood (Old Growth)
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
51mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
648mm
BINDING:
Brazilian Rosewood
TUNER:
Original
CASE:
Original Tweed Hard Case
OTHER:
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

サーゲー・ディヤング Classical

美しいナイロンストリングスモデルが入荷しました。
ボディがとても軽く、反応がスムーズで、ボリュームたっぷりに鳴ってくれます。

トップは、アディロンダックスプルースが使われています。
4ピースのトップ材で制作されており、きめ細かく美しいルックスです。
縦にスッキリと並んだ木目と、全体に絹のような光沢感で繊維が交錯する、キラキラ輝く材で、
本当に色が白く、透明感のある顔をしています。

サイドバック材は、古材のブラジリアンローズウッドです。
バック材は、1971年にサーゲーと、ジーンラリビーがマーチン社に行った時に、マイク・ロングワース氏から譲ってもらった材です。
スリーピースのコントラストが素晴らしく、
中央のプレーンな材に対して、両サイドのブックマッチの材は、ウェイブした縮れた木目に、フィギャードの杢が輝きます。
サイドも、エキゾチックな材が使われ、スパイダーウェイブと呼ばれる、蜘蛛の巣状の模様が、ボトムの良い景色になっています。

白いトップに、スポルテッドメイプルのウッドリングや、ボディバインディングの赤煉瓦色が印象的です。
ロゼッタの周りや、トップ外周のウッドパーフリングにも、紅い色が使われ、
シンプルな装飾の中に、色の配置が考えられており、全体のバランスが整った、とても美しいギターです。

ヘッドは、エボニーのように真っ黒のハカランダ。
指板は、ナチュラルな色味のエボニー。
ブリッジは、赤褐色のブラジリアンローズウッドが使われています。
ネックは、フィギャード杢のマホガニーです。

フレンチポリッシュの光沢感の向こうに、
このギターに使われている、各部位の材の良さが色鮮やかに活かされた、
巨匠サーゲーの、クラシカルモデルの傑作です!

ナット幅51mm

ボディがとても軽く、丸く面取りされた仕上げが、抱えた時に優しい感触です。

ナイロン弦の繊細な振動が、存分に響き、
箱とネックがスムーズに反応して、自然の木の鳴りを感じさせてくれます。

美しくキラキラと輝く、トップ材の上品な雰囲気が、
そのまま音に表現されたような、粒だちの良い、明るい倍音感が心地よく広がります。

優しい入力から、強いタッチまで、とても表現力があり、
力強い音像で、ボリューム感が楽に出せる、とてもフレンドリーな楽器です。

魅力的な材を使い、素敵に演出されたルックス、サウンドともに文句無しの完成度!!
サーゲーのすごさを体感できる一本!!ぜひ、この機会にお試しください!!