VIEW COUNT 1249

Sergei de Jonge SSS RF (2024)

¥1,958,000. (税抜¥1,780,000.)

CONDITION:
MINT
TOP:
Engelmann Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood (Old Growth)
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Clear
SCALE:
645mm
BINDING:
Brazilian Rosewood
TUNER:
Schertler
CASE:
Original Tweed Hard Case
OTHER:
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

サーゲー・ディヤング SSS Raised Fingerboard

レイズドフィンガーボード仕様のSSSモデル。
ドシっと深く響く豪快なサウンドと、魅惑的なルックス!!

トップは、きめ細かく整った木目の、色の白いイングルマンスプルースが使われています。
ロゼッタのウッドリングも印象的で、明るい色のウッドパーフリング、ボディバインディングと、
色の配置が的確で、全体のバランスが整った、とても美しい顔をしています。

サイドバック材は、古材のブラジリアンローズウッドです。
バックのスリーピースは、1971年にサーゲーと、ジーンラリビーがマーチン社に行った時に、マイク・ロングワース氏から譲ってもらった材です。非常に古い材で、ノコギリで挽いた後が確認できます。
サイドも、古い材でマッチングしていて、正目の密度のある材で、色味、スパイダーウェイブと呼ばれる、蜘蛛の巣状の模様が、
ボトムの良い景色になっています。

指板ブリッジは、黒く美しいエボニー。
マホガニーのネックは、レイズドフィンガーボード仕様です。
エレベーティッドフレットボードとも呼ばれ、
ネックと、トップの位置関係を変えることで、音量を大きく、サスティーンを長く、遠達性の増すことを狙った工夫です。

巨匠サーゲーの、あくなき探究心を感じさせてくれる作品です。

ナット幅44.5mm

材の良さと、フレンチポリッシュの極薄の塗装のナチュラルな響きもあり、
レイズドネックの効果も加わって、とても迫力のある、豪快な反応です。

実音が太く、芯がしっかりとして、立体的。
骨太のウッディな音が、オープンに鳴ってくれます。

硬さがなく、箱とネックがスムーズに響き、あくまで、自然の木の鳴りを感じさせてくれ、
トップの美しいイングルマンならではの、粒だちの良い倍音感。
サイドバックの速い反応は、すごく弾力性を感じる、とても箱の反応が心地よい楽器です。

クリスタルなトーンなのに、とてもまろやかで、ナイロンギターのあたたかいトーンを感じさせてくれるような、
サーゲーのスティールストリングスモデル独特の美しい音色。
フラットピックで、強く弾いても、余裕の反応で、どこまでもついてきてくれる、迫力のある大きな鳴り方は、とてもダイナミックです。
魅力的な材を使い、とても素敵に演出されたルックス、サウンドともに文句無しの完成度!!
サーゲーのすごさを体感できる一本!!ぜひ、この機会にお試しください!!