VIEW COUNT 753

Rin Hayase ROM-C (2016)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
赤エゾ松
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44mm
BRACING:
Original Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
645mm
BINDING:
Figured Koa
TUNER:
GOTOH 510
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

Hayase Guitars (早瀬 輪) のRom-cutawayモデルのUSED品 が入荷致しました。

大分県竹田市に工房を構える早瀬倫氏は関東の工房等でギター作りを学んだのち、名工鷲見英一氏を師事。SUMI工房にて製作とリペアを手掛けられ、2016年より自身の現工房を構え独立。ギター、ウクレレを中心に製作し、TOKYOハンドクラフトギターフェスなどにも精力的に出品されています。プレイヤー目線に立った柔軟な音作りや独自の理念による素晴らしい作品の数々を製作していることでも知られております。

このギターはオーケストラモデル(OM)をもとに、より滑らかなボディラインに手を加えだ独自のシェイプになっています。
トップは美しい赤エゾ松が使われています。サイドバックも質の高いインディアンローズウッド。フィガードの入ったコア材のバインディング、指板とブリッジは黒々としたエボニー材が使われています。

ヘッドトップにはシンプルですが美しいワンポイントのインレイ、ヘッドウラにはナチュラル塗装のフレイムメイプル材で飾られています。

ボディに若干のスリキズは有りますが、ほとんど使用感のない美品です。

ナット幅44mm、弦高は12Fの6弦が2.5mm、1弦で2mmと弾きやすい高さにセットされています。
特に気になるようなフレットの減りもなく、ネックコンディションも良好です。

OMサイズですが、非常にボリューム感があり、ダイナミックに鳴るギターです。
音の立ち上がりが早く、ストレス無しに前によく抜けます。フィンガーピッキングでのニュアンスもつけやすく、
強く弾いた時の音の力強さとダイナミック感、優しく爪弾いた時の透明感のある美しい響き等、演奏家の表現力を最大限に引き出せる素晴らしいギターに仕上がっています。

コストパフォーマンスが非常に高く、このサウンドでこのお値段は大変お買い得だと思います。
これからソロギターをやりたい方やサブギターとしてもう1本お探しの方にはオススメの1本です!
是非この機会にご検討下さい!