VIEW COUNT 982

Julius Borges OM (2003)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ヴィンテージマーチン系のルシアーの中でもメリルと並んで絶大な人気を誇るジュリアスボージャス!!
残念ながら現在はほとんど製作されていない為、USED品の価格がアメリカでも高騰しています。

このギターは2003年製の貴重なブラジリアンローズウッドのOMモデル。
ジュリアスのギターの中でも初期の作品です。

トップはアディロンダックスプルースが使われています。
とても細かい木目で、端正でクリーミーなトップの顔が素晴らしいです。
明るいレモン色のトップに、色の濃い000スタイルのピックガード。
アイボロイドを使った、28スタイルの精巧なロゼッタ。ヘリンボーンのウッドトリムに、アイボロイドのバインディングです。

サイドバックはブラジリアンローズウッド。
赤味が強く、褐色の密度の高い杢目の中に、特徴的な黒いラインの走るすばらしいルックスの材が使われています。
メイプルとローズウッドのウッドのパーフリングも、オリジナルOMの雰囲気を再現していて、
エンドピースの脇も、綺麗に装飾されています。

ネックのマホガニーも密度が高く、ダークなブラウンカラーの塗装の雰囲気も抜群で、美しいマホガニーの杢目が引き立ちます。
端正なヘッドは、ペグの配置が高く、30年代初期のバンジョーペグの時代の雰囲気を思いおこさせてくれるレトロなルックスです。

ヘッドプレートもダークなのブラジリアンローズウッドが使われ、ジュリアスのパールインレイのヘッドロゴが鮮やかに輝きます。
チューナーは、ウェバリーのオープンバックです。

エボニーの指板には、スロテッドダイヤモンドのポジションマーク。手作り感のある、繊細なインレイワークが綺麗です。
ジュリアスの作品ならではのピラミッドブリッジは、繊細に削り出された、ヴィンテージを思わせてくれる質感です。
オリジナルOMの曲線を再現した、エレガントなボディのたたずまいもジュリアスの作品ならでは。

トップやサイドの細かな打痕や、塗装の擦れ、ネック裏の使用感はありますが、丁寧に弾き込まれてきた美品です。
入荷後フレットを交換し、ボディ&ネック共にコンディション良好です。

30年代のOM-28のサウンドをベースとした音作り。初期の作品から完成度が非常に高いです
低音の広がりのある響き。中音域は芳醇で、1,2弦のプレーン弦のトーンの力強さなど、立体的な素晴らしいトーンです。
芯のしっかりした各弦の重量感があり、それでいて軽やかに抜けてくれる、ウッディなサウンド。
甘く粒立ちの細かな、あたたかい倍音が、やわらかく重なってくる感じがたまりません。

抱えやすいボディサイズと、ロングスケールのダイナミックなサウンドで、音の立ち上がりが早く、フィンガーピッカーからあらためて注目されているOMモデル。
ヴィンテージのテイストを雰囲気良く再現し、レンジが広く、奥行き感のある上質なサウンドが心地よく響く!!
ジュリアスの作るOMは本当にオススメです。

なかなか触れる機会のない貴重な入荷です。ぜひ、この機会にぜひお試しください!!