VIEW COUNT 1284

Martin D-18 (1965)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Martin 545E
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1965年のD-18!!
サウンドもコンディションも良く、オススメです!!!
丸いヘッドとグローバーチューナー、赤く鮮やかなピックガード!!
低音も音の立ち上がりも鋭く、各弦ともバランスよく、明るく広がりのあるトーン!!抜群のサウンドです!!!!

トップは美しいスプルース。黄色くレモン色に焼け、良い顔をしています。
明るい顔に、鼈甲柄の濃い赤のピックガードがとてもマッチして、ヴィンテージならではの雰囲気です。

サイドバック&ネックは密度が濃く、美しいホンジュラスマホガニーが使われています。

60年代らしい可愛らしいヘッド形状。
赤いブラジリアンのヘッドプレートにMARTINのゴールドロゴ。
ペグは、クルーソンのダブルラインで、グローバーチューナーに比べてすっきりとした印象です。

指板やブリッジ、美しく魅力的なブラジリアンローズウッドが使われています。
指板は、ローフレットが黒く、途中から赤いゾーンが広がり、ハイフレットにかけて、赤黒い素晴らしい質感です。
ブリッジは、オリジナルブリッジに下駄を履かせて、嵩上げされています。
ブリッジに使われている材が素晴らしく、ブラジリアンローズウッドならではの、黒い縞模様が走り美しいです。
過去のリペアマンが、リペアの際に、オリジナルブリッジを活かしてくれて、よかったなと思います。

ネックはTバーロッドで、戦前から続く、伝統的なVシェイプ。よく手に馴染む、優しく握りやすいマホネックです。
赤べっこうのピックガードで、TバーロッドのこのD-18は、良質なヴィンテージらしい、MARTINの古き良き時代の匂いがします!!

ナット、フレット、サドル、ブリッジピン、エンドピン交換。
エンド穴はジャックサイズ加工。ネックヒールにストラップピンの取り付けがあります。
トップ、ピックガード内側のMARTINクラックの補修、一弦側ボトムのクラック補修とタッチアップがあります。
エンドボトムに表面的なクラックがありますが、エンドブロックの場所で、問題ありません。
入荷後、サドル交換。フレットの整形と擦り合わせを施し、
現状でボディ&ネックともにコンディション良好。安心して使えるヴィンテージです!!
付属のケースは、MARTINのゲイブタイプ。545Eのとても綺麗な新しいハードケースです。

とても反応が良く、ストレートにボリュームたっぷりに鳴ってくれる、爽快なD-18です。
ドライな乾いた質感があり、明るくブライト!!
華やかな倍音感が心地よく、パンチがあってストロークも軽快です。
フィンガーでも、オープンな鳴りで、ストレスなく、良質なヴィンテージマホガニーギターの魅力を堪能出来るおすすめの一本!!
この機会に、ぜひ御試し下さい!!