VIEW COUNT 1176

Martin 00-18 (1968)

¥792,000. (税抜¥720,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
632mm
BINDING:
Black
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

コンディションの良い1968年製の00-18が入荷しました!!
スモールサイズのマホガニーモデルは人気が高く、とくにヴィンテージの00-18は入荷が少なく、
お問い合わせも多いです!!

トップは、美しいシトカ・スプルースが使われています。
縦の筋が細かく詰まっていて、経年で貫禄のある表情に渋く焼け、とてもレトロな雰囲気です。

サイドバックのマホガニーのルックスも素晴らしく、ダークなマホガニーブラウンカラーの色の濃い塗装に、密度が高く、美しい杢目が走っています。
ネックは、うっすらと虎杢の走るマホガニーで、よく手に馴染む、丸いVシェイプ。

ヘッドのコーナーが、やや丸いヘッドシェイプに、杢目の美しいブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。
Martinロゴのゴールドが綺麗に輝きます。
チューナーは、この年代特有の長方形のBOX型のオリジナルグローバーチューナー。
指板は、赤味の強いブラジリアンローズウッドに、マザーオブパールのドットポジションマーク。
ピックガードはオリジナルと同じサイズのBLKピックガードに交換されています。

オリジナルの塗装で、薄い塗装のチェッキングが僅かに入っていますがキズの少ない美品で、コンディションは良好です。
ネックコンディションも良好で、気になるようなフレットの減りもありません。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。サドルの高さも残っており、ネック角度も適正です。
弾きやすくセティングされ、快適に演奏できる、オススメのヴィンテージです。

60年代の00-18らしいバランスの整った抜けの良いサウンドで、マホガニーのギターの良さを改めて感じられる1本です。
明るく軽快な、音抜けの良いサウンドで、ヴィンテージらしい枯れたトーンも魅力です。
抜群のレスポンスの良さで、軽いタッチでも簡単に色気のある出音が広がり、本当に演奏が楽しくなるようなギターだと思います。
フィンガーで弾くには最適な機種で、ソロギターからブルース、様々なジャンルに使える良いスモールボディのギターです。
ストロークで歌物のバックにも良いですし、ジャズを弾いたりするのもとても良いと思います。ぜひ、この機会にお試しください!!