VIEW COUNT 1136

Martin D-45 Custom (1997)

SOLDOUT

CONDITION:
NM
TOP:
Engelmann Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
ivory
TUNER:
Original
CASE:
Hiscox
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

1997年に製作された、D-45 Custom!!
美しいイングルマンスプルースと、ブラジリアンローズウッド仕様。
ヘッドと指板のボーダーにアバロンインレイが施されているカスタム品です。
コンディションもサウンドも、極上の一本です!!

美しく輝くアバロンインレイの、ロゼッタやボディ外周はもちろん、
エンドピース部分がBOXインレイになっているのも特徴的です。

トップは、細かく目の詰まった、上質なイングルマンスプルース。
渋く枯れたトップカラーの雰囲気も抜群で、塗り込みのカスタムピックガードの淡い鼈甲柄のカラーも印象的な、
レトロで、とても綺麗な顔をしています。
ロゼッタや、トップパーフリングには、明るいアバロンのインレイが、鮮明に輝きます。

黒いエボニーブリッジにも、スノーフレイクの上品なインレイが輝きます。
この時代のスペックで、マンモスアイボリーを使った、ナットやサドル、ブリッジピンもオリジナルのままです。

サイドバックは、ブラジリアンローズウッドが使われています。
45モデルに相応しい、カタログ写真のような美しいギターです。
ショルダー部や、エンドボトムも、ブラジリアンローズウッドならではの黒いラインの走る素晴らしいルックス。
柾目のすっきりとしたボトムの景色に、エンドピースのBOXインレイが、ちらっと輝き、
細部の少しの違いで、特別な質感に仕上がっています。

ネックは、密度が高く、美しい杢目のマホガニー。
42.9mmナット幅の、ソフトなVシェイプ。
戦前仕様の場合、幅広のネックのカスタムが多いので、この弾きやすいネックは魅力的です。

ヘッドの周囲にアバロンボーダーのインレイが施された、とても存在感のあるヘッド!!
ブラジリアンローズウッドのヘッドプレートに、MARTINの縦ロゴが、上品に輝きます。
チューナーは、オープンバックのウェバリーの彫金タイプなので、より豪華な印象ですね。

黒いエボニー指板には、スノーフレイクスの上品なスタイルが選ばれています。
指板のボーダーにもインレイが施され、シンプルでとても満足度の高いスペックになっています。

プレミアムの材に加え、本当に色鮮やかなアバロンインレイが全体に配置され、
D-45モデルのなかでも、より豪華な内容のカスタムで満足度が高く、
所有するよろこびをいっそう盛り上げてくれる、1990年代に作られた名作です。

全体に使用感の少ない美品。コンディションも抜群です。
付属のケースは、ヒスコックスの湿度計付きのゴージャスなハードケース。
インナーの鮮やかなレッドカラーが素敵です

90年代に製作されたデッラクス仕様のD-45は、
ゴージャスなルックスだけでなく、サウンドもまた素晴しいギターが多く貴重です。

重厚で豊かな倍音があり、伸びやかな甘い中高域が心地よく、
隙間の無いサウンド。クリスタルな倍音の、きめ細かさは圧巻で、D-45のなかでも明らかな上質さを感じます。


上質なイングルマントップならではの、立ち上がりと倍音感。
芳醇な倍音感の中に、しっかりと芯の太さがあり、とてもふくよかなトーンです。
軽いタッチでも簡単に心地良いあたたかい音が出てくれるので、ギターが上手くなったと思えるような、美しいトーンの、すばらしい楽器です。
フラットピックでの、クリスタルで明るい響きは絶品!!
素晴らしいクオリティで、強力おすすめのD-45。
まさにフラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい、特別なモデルだと思います。