VIEW COUNT 897

M.J.Franks Legacy Dreadnought Style D-18 Custom (2023)

SOLDOUT

CONDITION:
NEW
TOP:
Premium Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Cuban Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Schaller
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

ミシガン州のルシアー、マイケル・J・フランクス。

エリック・クラプトンのギターを作ったことで有名な、
ウェイン・ヘンダーソンと一緒にギター製作をしていたこともある実力派ルシアーです。

トラディショナルなマーチンスタイルをベースに、その上にモダンなサウンドを組み上げていくのが彼のスタイル。
材の品質から仕上げまで一貫したクオリティの高さに、彼の作るギターはアメリカのミュージシャンの間で密かに人気を集めており、高評価が続いています。年間の製作本数は10数本と少なく、常に品薄状態が続いています。

キューバンマホガニーを使った、D-18モデル。最新作が入荷しました!

いつも通り、使用されている木材のグレードが高く、
トップはプレミアムのアディロンダック・レッドスプルース。
クオーターソーンの細かな繊維が光る、クリーミーな色白のトップには、
ベアクローの杢が、淡く流れ、上品なルックスになりました。
STYLE-18のシンプルなセルパターンのロゼッタと、トリム。鼈甲柄のボディバインディングです。
トートイスのボディバインディングは、ほとんど黒く見えるので、キュッと締まった印象です。

サイドバックは、希少なキューバンマホガニーです。
1910年代くらいのアンティークMARTINのネックや、サイドバック材を見ると確認できますが、縦のラインが特徴的な美しいマホガニーです。コーンと冴えた、硬質な反応は、美しい見た目とともに、優れた魅力的なトーンウッドです。
美しいキューバンマホガニーが使われ、
色白のトップと、明るいリボン杢のサイドバックと、とても良い雰囲気です。

ネックは、ホンジュラスマホガニーで、よく手に馴染む、やや肉厚のUシェイプ。
44mmナット幅の、握りやすい、マホガニーネックです。

ヘッドも印象的で、ブラジリアンローズウッドのヘッドプレートが、赤く魅惑的な杢目です。
サップをアクセントにした、とても色気のある仕上がりです。

手作り感のあるM.J.Franksのパールインレイがすっきりと輝き、
薄いラッカー塗装の、独特の濡れたような風合いが味わい深いです。
ペグは、オープンバックスタイルのシャーラー。レトロなバタービーンタイプです。

エボニー指板には、オールドの18スタイル、スモールドットのポジションマークが涼しく輝きます。

ボディ内部も美しい仕事ぶり、ハンドスキャロップのブレーシングも素晴らしく、細部まで非常に丁寧な作り込みです。


トップ材のふっくらとした奥行きのある深い反応と、サイドバックの澄んだ響きがバランスよく、
プレミアム材ならではの洗練された、深い倍音が心地よいです。粒だちがとても細かく、ウッディなトーン。

反応がスムーズで、弾き心地がよく、リッチなサウンドが、楽に出せるギターです。
ストロークで、優しい入力にも澄み切った美しいトーン。
強く弾いても、エッジのある力強い鳴り方で、どんどん付いてきてくれる懐の深さ、音の奥行きは流石です。
フィンガーでも、ドレッドノートの箱ならではの、たっぷりとした深い響きで、
余韻豊かに楽しくプレイできます。

洗練された上質なサウンドで、これだけ豪華なスペックを、
ギグや、レコーディングで、バリバリ使って楽しんでいただきたい、プレミアムなマホガニーモデルです。

ルックス、作り込みの良さ、贅沢な材の選択、そして素晴らしいサウンド創りと、
非常に魅力的なギターを、いつも届けてくれます。
ぜひ、この機会にお試しください!!!!