VIEW COUNT 1582

Altman A-D-2 (2022)

SOLDOUT

CONDITION:
NEW
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Cocobolo
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com

営業時間(月曜定休)
11:00~19:00

NO VIDEO

圧倒的な音の太さとパワー感で、人気抜群!!アルトマンの新作が入荷しました。

戦前のD-28スタイル、A-D-2 Cocobolo !!
ショップオーダーとして、工房の古いストックの中なら、厳選したプレミアム材で製作しました!!
素晴らしいココボロサイドバックの新作。ヘリンボーンスタイルの美しいD-28モデルが完成しました。

トップはプレミアムアディロンダックスプルース。
縦の木目に対して、横糸のように、細かく繊維が輝く、美しいトップ材です。
色白の明るい顔に、赤鼈甲のピックガード。
28スタイルの3リングのロゼッタの飾りに、ヘリンボーンのパーフリング。
ロングサドル仕様のブリッジ、アイボロイドのボディバインディングと、
オーセンティックなD-28スタイルを再現しています。

サイドバックは、鮮やかなココボロが使われています。
ココボロの派手な色味が素晴らしく、赤く褐色のイキイキとした色が鮮明です。
ラッカー塗装の透明な光沢が加わり、ヴィンテージのブラジリアンを見ているような美しい質感です。

ネックは、良質なホンジュラスマホガニー。
握りやすいUシェイプで、よく手に馴染むマホガニーネックです。

ヘッドはオールドスタイルの角ばった形状。
赤く派手なココボロのヘッドプレートに、
パールインレイのALTMANのロゴと、オールドスタイルのトーチインレイが鮮やかに輝きます。
チューナーはウェバリーのゴールド。上品で、とても色気のあるヘッドになりました。

ブラックエボニーの指板に、戦前のオーセンティックなスロテッドダイヤモンドのインレイ。
フレットは摩耗に強いエボゴールドが使われています!!


アルトマンのギターは、トップやサイドバック材を厚くした構造と、
独自のスキャロップ加工が施されたブレーシングによって、強いタッチで弾いた時でも余裕を感じさせてくれる重量感と、
立ち上がりがするどく、抜群の抜けの良さの、両方を実現しています。
トップのブレーシングには、ライトトリフィドされたアディロンダック材が使われ、
とても反応がスムーズで、抜け方、前へ飛び出す感覚が、心地よいです。

倍音たっぷりな、明るく大きな音像で、とても華やかなサウンドです。
各弦、しっかりと太くウッディで、単音の存在感も頼もしく、コードストロークでも、
和音の重なりの美しさ、煌びやかな艶感が素晴らしいです。

入荷するたびに新鮮な驚きを与えられ、ちょっと他に無いすごい楽器です。
是非、このサウンドを体感して下さい!!!強力お薦め品!!!!

<Altman>
ジョージア州コルバートに工房を構えるカール(ボブ)アルトマンのギターは、ブルーグラスが盛んなテネシーやジョージアで辣腕プレーヤー達の注目を浴び、ここ数年、店に並べばすぐに売れてしまい入手困難なギターと話題になっています。
アルトマンは1995年から独学でギター製作を学び始めます。そして1997年に工房を立ち上げフルタイムでギター製作を始めました。現在は2人の息子とともに年20本ほどのペースでギターとマンドリンを製作しています。
アルトマンギターは30年代のマーティンを基にデザインされています。アルトマンはサウンドにもっとも重要なのはトップであると語り、トップのアディロンダックスプルースは古く上質な材をのみを厳選して使用しています。またフィニッシュはオイル・バニッシュ・フィニッシュにするなど最高のサウンドを得るために自らのアイディアも取り入れています。彼のギターやマンドリンはリチャード・ベネット、ローランド・ホワイト、ノーマン・ブレークなどブルーグラス界のベテランプレーヤー達が愛用しています。