VIEW COUNT 1942

Martin D-28 (1976)

SOLDOUT

CONDITION:
EX++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original Grover
CASE:
Blue Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

人気の高い70年代のD-28!1976年製の素晴らしいコンディションの個体です。
TOPは上質なシトカスプルース。適度に色焼けしたヴィンテージらしい風格のあるルックスです。
サイド、バックはインディアンローズウッド。黒い縞模様の入った綺麗な柾目の材です。

光沢のあるオリジナルのグローバーチューナー。チューナーも綺麗で動作も良好です。
指板、ブリッジはエボニー。指板インレイは大きなドットポジションマークです。
ピックガードはオリジナルの雰囲気に近い、塗装されたBLKピックガードに交換されています。
オリジナルのエボニーブリッジ。オリジナルのローズブリッジプレート、ノンスキャロップのブレーシング等、ボディ内部もオリジナルのままです。

サイドにヘアーラインクラックの修理痕、トップの下部に数カ所、打コンキズが有りますが、全体的には綺麗に使われてきたギターです。
ナット幅42.8mm。この頃の少し太いネックはとても人気のあるネックシェイプです。
指板、フレットの減りもほとんどなく、ネックコンディションも良好です。
弦高は12F上の6弦で2.6mm、1弦で2mmとハイポジションまで弾きやすくセットされています。
ネック角度も適正でサドルの高さも十分残っています。
ケースは人気のブルーケースが付いています。

太く、力強いサウンドはこの年代ならでは!
力強くストロークしてもそれにしっかりと応えてくれるボディの鳴りは素晴らしく、歌物のバックで使うギターとしてもとても優秀です。
レスポンスも早いので、フィンガーでもストレスなく弾ける万能な個体です。
軽く爪弾いてもボディがよく鳴ってくれて、音の余韻が美しく響きます。
音のバランスも良く、D-28の良いところがしっかりと出ていると思います。
少しでもヴィンテージギターの良さを知りたいという方にはコンディション、サウンド共にオススメのギターです。