VIEW COUNT 1864

Martin D-28 (1968)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.5mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original Grover
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカから買い付けた1968年製のD-28が入荷しました。
使用感の少ない美品で、コンディション&サウンドともに抜群のヴィンテージです!

トップは、すっきりと木目の走るシトカスプルース。
色焼けも少なく、50年以上経過しているとは思えない美しい材です。
少し際が浮いてきていますがオリジナルBLKピックガードもそのまま残っており、ほぼ販売当時のルックスのままです。

サイドバックも素晴らしく、ストレートで木目の詰まった柾目のブラジリアンローズウッド。
赤黒く色の良いハカランダで、60年代D-28としては最上質の材が使われています。ボディの薄いラッカー塗装も、光沢があり雰囲気抜群です。

ブリッジはオリジナルのショートサドルのベリースタイルで、黒いエボニーが使われています。
白黒パターンの、ロゼッタやボディのバインディグも、年式からすると日焼けが少なく、もっと後の年代に見えるくらい、とても綺麗な顔をしています。

ナット幅42.5mm。少し細身のUシェイプで、握り込みやすいマホガニーネックです。
美しい杢目のマホガニーが使われ、薄い塗装の質感、細身の上品なネックヒールの形状に、60年代らしいレトロな作りを見ることができます。オリジナルSQネック。

ブラジリアンのヘッドプレートに、MARTINデカール。ヘッドのコーナーが丸みを帯びた、特徴的なヘッド形状で、ワッシャーの大きなパテント入りのグローバーペグが、60年代後期らしいルックスです。
黒くしとっりと艶のあるエボニー指板には、シンプルなドットのポジションマークが輝きます。

トップ右下に薄いひっ掻きキズが一箇所有りますが、塗装チェッキングも無く、ノークラックの美品です。
指板、フレットの減りもほとんど無く、弦高も適正にセットされています。
弦高は12Fの6弦で2.5mm、1弦で2mm。ネックヒールにストラップピンが取りつけられています。
オリジナルノンスキャロップブレーシング。
ブリッジプレートは1968年前期までのオリジナルのスモールメイプルプレートです。

ほとんど使用感を感じさせない美品ですが、サウンドが本当に素晴らしい!!
瑞々しいリバーブがとても美しく、倍音豊かにバランスよく響くD-28です。
抵抗感がなく、すっとストレートに前に抜けてくれる、パンチのあるサウンド。
フィンガーでも、低音豊かに、とても澄んだ鈴鳴りの1,2弦まで、優しく弾いた時でも音がよく立って、古いブラジリアンローズウッド特有の色気と艶のあるサウンドが魅力的です。
ストロークでの音像も美しく、ボディ鳴りの良い、音の太さ、パワー感も素晴らしく、
60年代後期のD-28モデルとして、ベストサウンドと言える個体です!!
オリジナル性も高く、ルックス、サウンド、どれを取っても滅多に出ないレベルのD-28です!!

ぜひ、この機会にお試しください!!