VIEW COUNT 569

NISHIHARA GUITARS Pado OM cutaway (2021)

SOLDOUT

CONDITION:
NEW
TOP:
Swiss Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
645mm
BINDING:
Ebony
TUNER:
Gotoh 510Z
CASE:
Original Hard Case
OTHER:
Cutaway
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

NISHIHARA GUITARS 最新作 Pado OM が入荷しました!!
ショップオーダーで製作した、カッタウェイ仕様のOMモデルです。

トップ材は、スイスムーンスプルース。
ベアクローの杢が、やさしく流れる上品な材をリクエストしました。真っ白で、とても綺麗な顔のスプルースです。
サイドバックには、素晴らしい木目のブラジリアンローズウッドが使われています。
細かく縮れた赤褐色の色味もよく、黒い特徴的な流れは、明るい光を受けるとエメラルドグリーンに輝きます。

バック材とマッチングした、ダークなブラジリアンローズウッドのロゼッタの装飾と、エボニーのボディバインディング。
フィギャードメイプルのウッドパーフリングの細かな装飾も効果的で、シックなスタイルに仕上がりました。

ネックの塗装を、グロス仕上げでリクエストし、ホンジュラスマホガニーは梨肌の密度の高い材が使われ、スマートなヒールのデザインや、ヘッドの雰囲気も抜群です。

ヘッドプレート表は、ダークな色のブラジリアンローズウッドが使われ、素晴らしい質感です。
黒く艶やかなヘッドに、パールインレイの西原さんのロゴがとても明るく輝きます。
ヘッド裏は、黒いエボニーです。ペグは、ゴトーの510Zで、ギア比が1:21のなめらかな使い心地。
ペグボタンは素材が水牛です。つまみが大きく、厚みも絶妙で押さえやすく、回し心地がとても快適です。

指板&ブリッジは、しっとりと密度が高く、きめ細かいエボニー材が使われています。
指板のサイドのポジションマークは、マザーオブパールのドットで仕上げ、視認性の高い明るい輝き!!

全体に、黒、ブラウン系の材で統一され、西原さんの豊富な材のストックの中から、
厳選された材を使い、木のぬくもりを感じさせてくれ、上質で美しいスタイルのOMモデルが完成しました。

明るく、芳醇な倍音が広がり、華やかなサウンドです。オープンで反応が良く、派手な鳴り方!!
粒だちの良い、倍音感たっぷりの透き通ったクリスタルな響きは、上質なムーンスプルース材ならでは!!
カリッとドライなトップの瞬発力があり、たくましい鳴り方です。
サイドバックのブラジリアンローズの澄み切った響きが素晴らしく、サスティーンがとても心地よいです。

きらびやかなトーンは、クリアーなのに硬さがなく、西原さんが作り出す、
ウッディであたたかく耳に優しい丸い響き方が、芳醇で心地よいです。
新品のフレッシュな状態でバランスよく魅力的なトーンに仕上がっており、
これから使い込まれていくことで、ほぐれた時の音の成長も楽しみです。

日々進化を感じさせてくれる西原さんの新作。素晴らしい楽器が完成しました!!
ハンドメイドのルシアーギターの魅力を、この機会にぜひお試しください!!

西原悠紀
京都府京都市生まれ
2007 ヘッドウェイギターに入社し、ギター製作の基礎を学ぶ。
2012 京都に戻り、NISHIHARA GUITARSを設立。
2014 工房を京都府船井郡京丹波町に移転。
Nishihara Guitarsの、REYDEN SJ、Pado OM、NINE D、RN 00など、ハンドメイドで作り出される美しいギターは、京丹波町にある古民家を改装した、とても雰囲気のある工房で製作されています。