VIEW COUNT 601

Merrill C-42 custom (2021)

SOLDOUT

CONDITION:
NEW
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony(Style 42 Snowflake)
BRIDGE:
Ebony 1930 Style Belly Long Saddle
NUT WIDTH:
44.5mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing(Forward Shifted)
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ジム・メリル C-42 custom
お客様のオーダーで製作した、style-42のカスタムモデルです。
プレミアムなアディロンダックスプルースとブラジリアンローズウッドを使い、
ニカワ接着で極薄の塗装。メリルの美しいインレイワークを堪能できる、贅沢な一本です!!

トップはアディロンダックスプルース。
戦前のMARTINを思わせるような、上品に詰まった木目。極薄のラッカーフィニッシュの質感も素晴らしいです。
エイジングトナーを入れず、あえてナチュラル仕上げにしたので、真っ白な顔のトップに、ソリッドアバロンのインレイが鮮やかに輝き、とても映えます!!淡いカラーのピックガードも雰囲気抜群。
繊細な作りのベリーブリッジは、ロングサドル仕様。ブリッジの形状や厚み、薄い質感など、ヴィンテージのディテールをリアルに再現しています。

サイドバックは、古材のブラジリアンローズウッドが使われています。
赤い褐色の美しい材で、特徴的な黒い縞模様が走り、丸太の原木から切り出されたノコギリの跡が派手に走っています。
ヴィンテージの再現にふさわしい素晴らしい材がつかわれ、印象的なサイドバックになりました!

ネックにも美しいカーリーマホガニーが使われています。ブラウンカラーのシースルーの塗装に、フィギャードが走り、
フィニッシュが薄い仕上げで、ヴィンテージのミント品の質感を感じさせてくれます。

ヘッドには、トーチインレイを採用。
杢目の良いブラジリアンローズウッドのヘッドプレートに、ハンドカットのアバロンインレイが施され、
優しく流れるインレイの細部のラインが味わい深く、アイボロイドのヘッドバインディングと極薄塗装の質感も加わり、
とても上品な仕上がりです。チューナーはゴールドのウェバリー、オーププンバックのバタービーンです。

指板は黒くしっとりとしたエボニーで、アイボロイドバインディング仕様。
5フレット目から始まる、42スタイルのスノーフレイクスインレイ。
スノーフレイク、スロテットダイヤモンド、キャッツアイと、各パーツ明るく輝き、控えめでスマートな印象になりました。

ナット幅44.5mm。
ボディが軽やかで、とてもオープンで爽やかに広がる、倍音たっぷりのドレッドノートです。
トップの弾力感があり、立体的に太く鳴ってくれます。
音が湧き出るような、スムーズな反応で、各弦存在感があり、明るく粒だちの良いリバーブ感が素晴らしいです。

トップ材の良質さを強く感じさせてくれる、繊細でウッディなテイスト。
ブラジリアンローズウッドならではの澄んだ響きと、抜群のバランス感。
ニカワ接着と極薄の塗装から、自由奔放な立ち上がり、音の抜けが良く、とても自然な響きです。

優しく弾いても、弾き手に心地よいトーンが感じられ、サスティーンの濃さ、消えていく音の余韻の美しさは、
近年のメリルの中でも傑作です。
素晴らしい材と、ヴィンテージスタイルの洗練されたルックス。そして芳醇なサウンド!!
1930年代に、カントリースターが特注をしたような、素敵なカスタムが完成しました。