VIEW COUNT 731

Schoenberg OM-28 herringbone (1998)

¥572,000. (税抜¥520,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
46.9mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise (OM Style)
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Waverly
CASE:
Hard Case
OTHER:
K&K Pure Mini
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ショーンバーグギター 1998年のOM-28 herringbone が入荷しました。

いまやスタンダードとして、世界中のルシアー、各メーカーが製作するOMモデル。
オリジナルのOM-28は、1929年から1933年までの5年間。MARTIN黄金時代のわずかな期間しか存在しない、レアヴィンテージです。
マニアックなこのモデルは、初期の1929年から1930年初頭の、ピラミッドブリッジの仕様を再現しています。
ルシアー Julius Borges(ジュリアス・ボージャス)が製作した、完成度の高い貴重なギターです!!

トップはアディロンダックスプルース。
ウッドリングを中心にしたStyle-28のロゼッタ。細かいパターンの、ヘリンボーンのトリムと、アイボロイドのボディバインディング。
べっこう柄のピックガードの淡い色が雰囲気良く、とてもレトロな顔をしています。
経年で、黄色く焼けた風合いも加わり、渋い枯れたルックスです。

サイドバックはインディアンローズウッドです!!
密度の高い柾目材で、色味も良く、黒いラインが走る素晴らしいルックスで、
ヴィンテージOMの再現にふさわしく、良い雰囲気です。

ネックも良質なホンジュラスマホガニーが使われています。
握った時のしっかりとした硬い質感で、密度の高さを感じます。
ナット幅46.9mmのややワイドなネックですが、
1930年ごろの形状に近く、ハイポジションまで厚みがかわらず、握りやすい薄めのVシェイプです。
長めのダイヤモンドボリュートや、ネックヒールの細い感じなど、細部まで美しいです。

ヘッドはオールドスタイルの角ばった形状。
インディアンローズウッドのヘッドプレート、ショーンバーグのゴールドのヘッドロゴもレトロなデザインです。
ウェバリーのオープンバックチューナーは、初期のバンジョーチューナー期の、ペグとペグの間隔が広い並び方になっていて、マニアックな再現をしています。
黒くしっとりとしたエボニーの指板には、スロテッドダイヤモンドインレイが美しく輝きます。
初期のOM-28のスペックで、5F、7F、9Fの、ショートパターンです。

ナットは象牙で交換されています。
K&KのピックアップPure Mini搭載で、エンドピンはミニジャックでシールドに接続するタイプのピンが付いています。
もともと、クリアの四角いピックガードが、低音弦側と高音弦側に取り付けられていた跡が、トップにありますが、ほとんど気にならないと思います。
トップのサウンドホール周辺や、指板脇などに細かな打痕、塗装のウェザーチェックなど、使用感はありますが、
ボディ&ネック共にコンディション良好の美品です。

トップ板の裏に、ジュリアスのサインがあり、1998の文字と共に、リトルトンと記入されています。
1990年代にレトロなレンガ造りのリトルトンの工房で作られた、貴重なギターだということがわかります。

強いタッチで弾いた時でも余裕を感じさせてくれる重量感と、立ち上がりがするどく、レスポンスの良さが気持よく、
各弦の実音が非常に太くパワー感があります。
強いタッチでのストロークでもしっかりと反応してくれ、甘い倍音感が心地よく広がります。
フィンガーでの存在感のある単音の美しさは、低域から高音部までバランス良く、ハイポジションも伸びやかで艶があります。
K&Kのピックアップ搭載なので、ライブでも素晴らしいサウンドで楽しめます!!

貴重なジュリアスメイドのOM-28モデル。ぜひ体感して下さい!!!