VIEW COUNT 1219

Martin D-41 (1974)

¥935,000. (税抜¥850,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original Grover
CASE:
Original Blue Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

アメリカ買付品!!!久々に素晴らしいコンディションのD-41が入荷しました!
1974年製の1本で、ジャーマンスプルーストップ、オリジナルのブルーケース付きです!

TOPはジャーマンスプルース。
杢目の綺麗なスプルースで、横方向に細かい杢が入っており、光を当てるとキラキラと光ります。
この年代に多いセンターシームの割れもありません。

S/Bはインディアンローズウッド。
こちらも柾目の素晴らしい材で、色も綺麗で、赤みがあり、オレンジ色のような美しいルックスです。

70年代らしいシェイプのヘッドにはバインディングが巻かれており、ヘッドプレートは柾目のインディアンローズウッド。
ヘッドは艶消しの仕様で、C.F.Martinの縦ロゴはとても雰囲気の良い仕様です。
チューナーはオリジナルのグローバーで、動作は良好です。

指板、ブリッジはエボニー。
指板にはバインディンが巻かれており、ポジションマークはアバロンのヘキサゴンインレイ。
この個体には少し派手なアバロンが所々使われています。
当時はソリッドのアバロン貝で、現在のラミネートとは違い、あまりギラギラせずに深い輝きが特徴です。
ブリッジはオリジナルが付いており、ショートサドルの仕様になっています。

アバロン貝の入ったロゼッタに黒いピックガード。
ボディトップの外周にはアバロン貝のトリムが入り、豪華な仕様です。
ボディのバインディングはホワイトで、この個体は塗装の焼けが少ないので、まだ白いまま残っています。

チューナー、ナット、フレット、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンはオリジナル。
ピックガードとサドルが交換されており、ネックヒールにストラップピンが付いています。(ストラップピンの穴埋めはご相談ください)

TOPに少し打痕がありますが、その他は目立つ傷のないとても綺麗なコンディションです。
ピックガード横のマーチンクラックもなく、ノークラックの1本。
D-41は良い個体が少ない印象がありますが、ここまで綺麗で良い個体は本当に久しぶりに見ました。

ジャーマンスプルースらしい繊細で粒立ちの細かい倍音感はとても美しく、綺麗なサウンド!
独特の音の柔らかさもあり、ストローク、アルペジオ、フィンガーのどのスタイルで弾いても極上のトーンです。
音にしっかりと芯があり、ハイフレットで弾いた時の響きもとても美しいです。
D-28の延長線上にあるモデルですが、D-28より綺麗で美しいサウンドを楽しめると思います。

1970年代のマーチンとして魅力溢れる最高の1本だと思います!

是非、店頭でお試しください!サウンド、コンディション共にお勧めの1本です!