VIEW COUNT 2448

Martin D-28 (1956)

¥1,870,000. (税抜¥1,700,000.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
42.1mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

長年、音を奏でてきた、貫禄のルックス。
使い込まれた、薄い塗装の質感が美しく、魅力的なルックスと、素晴らしいサウンドのヴィンテージです!!

トップは杢目の詰まったスプルース。
クオーターソーンのフィギャードが走り、繊維の細かい上質な材です。
経年で、渋く枯れた顔になっており、オリジナルフィニッシュの木に馴染んだ風合い、
細かなウェザーチェックが長い歴史を感じさせてくれ、味わい深いルックスです。
50年代後期の、淡い色合いの鼈甲柄のピックガードも特徴的で、角ばった形状が、この年代らしい表情です。

サイドバックは、素晴らしいブラジリアンローズウッドが使われています。
色味も濃く、赤黒い材で、古い時代に見られるノコギリの跡が走っているのが確認できます。
サイド板の赤黒いラインは、ショルダー部、ボトムも美しく、
バックも、照明を受けて、赤く深い色がブラジリアンならではの表情で、とても魅力的なルックスです。

スリムなVシェイプのネック裏は使い込まれ、ところどころ塗装が薄くなっています。
やわらかく手に馴染む、絶妙のマホガニーネックです。

細身のスマートなヘッドは、色の濃いブラジリアンローズウッドのヘッドプレート。
ダークなヘッドに、ゴールドのMARTINロゴが鮮やかに輝きます。
ペグは、50年代の特徴的なクルーソン、ワッフルタイプのオリジナルチューナーです。

美しいエボ二ー指板には、ドットのポジションマークが涼しく輝きます。
ブリッジはオリジナルと同じロングサドルの仕様で、交換されています。

チューナー、ピックガード、ブリッジピン、エンドピンはオリジナル。
白いピンで、鼈甲柄のドット模様のレトロなパーツです。

ナット、フレット、サドル、ブリッジは交換されています。
ボディサイドに、ストラップピンの取り付け有り。

ピックガード内側のマーチンクラック、トップのセンターシーム下部にクラックの修理がありますが、ボディ&ネック共に、抜群のコンディション。
演奏性も高く、今後も、長く安心して楽しめる、オススメのヴィンテージD-28です!

ナット幅42.1mm。

1950年代後期らしい、骨太で、パワフルなサウンド!!
このDー28は、戦前から続く太く豪快な鳴り方を感じさせてくれます。
木の響きが匂い立つようで、ボディの骨組みがしっかりとしていて、箱の剛性を強く感じる、パンチがあって太いトーン。
バックが反応して、どっしりと出てくる、深いリバーブ感が心地よく、良い時代の28モデルならではの、倍音豊かでウッディな色気のある、素晴らしい楽器です。

D-28ならではの、フラットピックですっと前へ飛び出すストレートで重厚な出音は、ギターを前にして、聴いていてとても迫力があります。
弾き手側も、トップの反応が良いので、柔らかいタッチでも倍音感に包まれ、澄み切った鐘が鳴るような、ヴィンテージハカランダならではの、魅力的なサウンドが堪能出来る一本です。

貫禄のルックスと、とても満足度の高いサウンドを、この機会に味わっていただきたいです。ぜひ、お試しください!!