VIEW COUNT 991

Martin D-45 (1982)

¥880,000. (税抜¥800,000.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortis
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1982年製のD-45!貴重な年代の音の良い個体が入荷しました!

TOPはスプルース。
少し特長的な杢目の材で、45グレードらしい綺麗な材です。

S/Bはインディアンローズウッド。
縞模様の美しい材で、柾目の材です。太く、甘いトーンはこの材ならではです。

バインディングの入ったヘッドにはローズウッドのヘッドプレート。
C.F.Martinのアバロン貝はソリッドで、深い輝きが特長です。
チューナーはオリジナルの刻印入りの物が付いています。

指板、ブリッジはエボニー。
バインディングの入った指板のポジションマークはヘキサゴンインレイ。
このインレイのアバロンもソリッド材で、現在のラミネートのアバロンとは色が異なります。
ブリッジのサドルはショートサドルのスタイルです。

スタイル45のアバロンの入ったロゼッタ。ピックガードは交換されており、トーティスの物が付いています。

ボディの前面にアバロンのトリムが入るスタイル45の仕様。バインディングはホワイトの仕様です。
塗装の経年変化もあり、絶妙な雰囲気の外観になっています。

チューナー、ナット、ブリッジ、ブリッジピン、エンドピンはオリジナル。
フレット、ピックガード、サドルは交換されています。

ピックガード左側にマーチンクラックがあり、塗装のウェザーチェックや傷は年式相応にありますが、楽器としてのコンディションは良い1本です。

弾いてみると、素晴らしく音抜けの良い個体で、D-45らしい華やかな倍音感がとても楽しめる1本です。
とにかく出音がとてもスムーズで、レスポンスも良く、とても良く鳴る個体だと思います。
ここまで鳴って、音の抜けが良いということは今まで相当弾き込まれてきた証だと思います。
今までもこの辺りの年代のD-45見ていますが、こんなに華やかにパーンと音が出る個体は珍しいです。
D-45らしい迫力のある低音にプレーン弦の美しいサウンドはやはり魅力あると思います。

この年代のD-45もあまり見かけなくなってきました。良いD-45お探しの方にはお勧めの1本です!

※ボディの内部に芳香剤のような強い匂いがあります。