VIEW COUNT 720

BRUNO Parlor (1900年前後)

¥198,000. (税抜¥180,000.)

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
wood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
45.3mm
BRACING:
45.3
PICKGUARD:
SCALE:
605mm
BINDING:
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1900年前後に製作された思われるBrunoのパーラーギター。
この個体に関しては保証なしの現状品で販売致します。(店頭で楽器を見てから購入することをお勧め致します)

ボディの幅はMartin 2 1/2サイズとほぼ同じです。

Topはスプルース。
杢目の細かい綺麗な材です。

S/Bはブラジリアンローズウッド。
この時期はこのようなメーカーのパーラーギターでも良い杢目の材を使っています。

ヘッドプレートのない丸穴のスロテッドヘッドにオリジナルチューナー。

指板は恐らくブラジリアンローズウッドを黒く塗っているように見えます。
ブリッジはオリジナルで、ブラジリアンローズウッドの仕様です。

パールの装飾が入った派手なロゼッタにボディの外周に沿って5本太いパーフリングが入っています。

TOPに2箇所、左サイドに1箇所長いクラックの修理があります。
その他に左サイドに1箇所クラックの修理があります。

ボディトップはオーバースプレー。ネックは部分的に塗装のタッチアップがされています。

古いこの時代のパーラーギターらしい素朴で音抜けが良いヴィンテージサウンド。
ワッシュバーンのパーラーギターなどもありますが、Brunoの方が音は良いと思います。
1850年代辺りにディーラーとしてMartinと関わりがあった為、Brunoはマーチンと同じサイズでギターを作っていたりして、Martinから影響を受けているようです。
この装飾が派手なモデルはあまり見かけず、貴重だと思います。

現状品、保証なしの販売ですが、現時点では弾きやすいセットアップで普通にお使い頂けます。