VIEW COUNT 341

Kevin Kopp Southern Jumbo Torrefied & Aged custom (2021)

¥792,000. (税抜¥720,000.)

CONDITION:
NEW
TOP:
Adirondack Spruce (Torrefied)
SIDE   BACK:
Cuban Mahogany
FINGER BOARD:
Madagascar Rosewood with double parallelogram inlays
BRIDGE:
Madagascar Rosewood
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Original Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Fire Stripe
SCALE:
627mm
BINDING:
White
TUNER:
Kluson 3 per side
CASE:
Original Hard Case
ルシアーの紹介ページへ
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ケビン・コップのサザンジャンボモデル!!ショップオーダーの新作が入荷しました!!
サイドバックに杢目の美しいキューバンマホガニーを使い、エイジング加工を施した、こだわりのカスタムです。

トップは、トリファイドのアディロンダックスプルース。
細かく詰まった美しい木目のトップに、ツートーンカラーのサンバーストのコントラストも素晴らしく、
ツーリングのロゼッタと、7プライのボディバインディングが、爽やかな印象です。
ファイヤーストライプのレトロなピックガードや、マダガスカルローズウッドのアッパーベリーブリッジも、
質感豊かな作り込みで、とても良い顔をしています。

サイドバック材は、ケビンのストックの中から、貴重なキューバンマホガニーを選択しました!
木目が縦にすっきりと走る特徴的なルックスで、フィドルバックの細かなフィギャードが美しいです。
ネックのマホガニーにもフィギャードが走り、シースルーのマホガニーブラウンのフィニッシュが抜群の雰囲気で、
とても印象的なうしろ姿になりました。

エボニーの美しいヘッドプレートに、ゴールドのKOPPロゴ。
マッドな塗装の質感と、ウェザーチェックの走るエイジング加工によって、
レトロで、ウッディなあたたかい雰囲気のヘッドです。
チューナーは、クルーソンのエイジング加工されたペグが、雰囲気良くはまっています。

指板には、黒いマダガスカルローズウッドが使われ、ワンプライのバインディング仕様。
ダブルパラレログラムのパールインレイが鮮やかに輝きます。

極薄の塗装の、木に馴染んだような質感が素晴らしく、
全体に、細かなウェザーチェッキングが走り、新品を弾いている感じがしません!

魅力的な材の組み合わせと、細部のディテールまで、こだわりの作り込み!!
雰囲気抜群のカスタムギターが完成しました。

接着にはニカワが使われ、もともとウッディな鳴り方や、あたたかいトーンが特徴的で、
音像の大きなところが、ケビンコップの作品の特徴ですが、
今回トリファイドのトップ材、サイドバックのキューバン、
エインジグのウェザーチェックなど、いろいろな要素が加わり、とても自然で抜けが良く、ダイナミックな素晴らしいサウンドです。

出音の太さ、やわらかい弾き心地、楽器の反応も、ヴィンテージを感じさせてくれます!!

立体的で、明るく、切れ味の鋭いサウンドキャラクター!!
低音が太く、各弦の音像が大きく、迫力のあるボリューミーな鳴りというのは、コップならではの爽快感です。

ボディもネックも、とてもスムーズに響き、太く迫力のある反応。
各弦ストレートに前に出てくれます!!

1950年代前期の個性的なルックスをイメージして、ワイルドなサウンドを狙った、
オーダー時の予想以上に、魅力的なカスタムオーダーギターが仕上がりました!!
ぜひ、この機会にお試しください!! 

(Kevin Kopp )
 Kevin Koppはギブソン出身のルシアーです。
 1992年からモンタナの工場で働き、すぐにカスタムショップへ加わりました。同じくギブソン出身のルシアーのジョン・ウォーカーや、マスタールシアーのレン・ファーガソンらとギブソンのハイエンドモデルの製作で活躍しました。
 1989年からギブソンのアコースティックギター部門の再興をした、モンタナ工場の90年代のギブソンには、素晴らしいギターがたくさん作られていた印象がありますが、ちょうどコップが働いていた時と重なります。
 また貴重なヴィンテージの大物の修理をまかせられるリペアマンとして、北アメリカや日本のコレクターの、ヴィンテージギターの修理や修復をする事で、さらに技術を磨きました。
 カスタムショップで10年間働いた後、ギブソンと同じモンタナの街に工房を構え、一人で製作しています。
 カスタムショップでの活躍と、ヴィンテージギターの修復の経験から、彼の製作したギターはすぐに評価され、即完売の続く人気ルシアーになっています。有名なところでは、Leo Kottke(レオコッケ)が、コップギターを二本愛用しています!!

 ブルージーでは、Kevin Koppのカスタムオーダーが可能です。
アドバンストジャンボモデルの「Jumbo」、スロープショルダーの「K-35」、スクウェアーショルダーの「The Bird」、ニックルーカススタイルの「NL」、16インチのスモールジャンボの「K-185」、17インチのスーパージャンボ「K-200」、ローバートジョンソンのL-1スタイルの「RJ」など、ボディの選択肢も幅広いです。お問い合わせお待ちしております!!!!!