VIEW COUNT 1728

Gibson COUNTRY WESTERN (1957)

¥594,000. (税抜¥540,000.)

CONDITION:
VG+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
non-original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1957年製のCountry Western!最近は中古市場に出てくる機会が少なく、貴重な機種だと思います。

リペア歴が多い為、相場よりお安くなっていますが、音は良い1本です。

TOPはスプルース。杢目の綺麗なスプルースで、経年変化でヴィンテージギターらしいルックスになっています。
弾き込まれて塗装がなくなり、木部が削れているところさえあります。

S/Bはマホガニー。こちらも綺麗な杢目のマホガニーです。

黒塗りのヘッドにはGibsonロゴとクラウンインレイ 。このロゴとクラウンインレイ のスタイルは本当にカッコイイと思います。
チューナーは交換されており、クルーソンタイプの金属ツマミです。

指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。
バインディングの入った指板のポジションマークにはパラレログラムインレイが装飾されています。

ツーリングのロゼッタに薄いベッコウ柄のラージピックガード。
ボディのバインディングは塗装の経年変化で黄色く焼けています。

ナット、ピックガード、ブリッジはオリジナル。
チューナー、フレット、サドル、ブリッジピン、エンドピンは交換されています。

TOPにいくつもの割れがあり、ボディ右下に4箇所、サウンドホール左下に1箇所穴を埋めた痕があります。
また、木部が出た箇所は塗装のタッチアップがされています。
ボディサイドの右下にはピックアップのジャックが付けられていたようで、大きな穴埋めの痕と、その周りに小さな穴埋めが6箇所あります。
ボディバックの左下に割れの補修があり、バックの塗装が剥がれた箇所は塗装のタッチアップがしてあります。

この時期のカラッとしたサウンドで、J-50と比べてCountry Westernらしい少し芯のあるサウンドです。
ピックでのアルペジオも弾いていて、気持ち良いですし、ストロークするとヴィンテージギターらしいパリッとした乾いたサウンドが楽しめます。
歌物のバックで弾くにはとても良いと思いますし、ロック系の音楽にも良く合うギターだと思います。

ガンガン弾くヴィンテージ ギターとしてとても良いと思います。是非、店頭でお試しください。