VIEW COUNT 3707

Martin D-18 AUTHENTIC 1939 (2012)

¥528,000. (税抜¥480,000.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43.4mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing (Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
645mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Waverly
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1939年製のD-18を復刻した、D-18 AUTHENTIC 1939が入荷しました。

MARTINのカスタムショップによって、スリムネック&リアシフト期のオリジナルD-18のスペックを、当時の製作工程に従って、出来る限り忠実に再現したギターです。
ヴィンテージギターのように、ギター本体が軽く、抱えたときの感触がやわらく感じます。

トップはアディロンダックスプルース。
VTS仕様になる前の、プレーンなトップ材です。
繊維の細かな、美しい木目のアディロンダックが使われており、明るいレモン色の、とても良い顔です。
シンプルな18スタイルのロゼッタ。べっこう柄の塗り込みピックガード。
ロングサドル仕様の、エボニーブリッジの形状など、とてもリアルな作り込みです。

サイドバックや、ネックのマホガニーは、縦にすっきりと走る美しい材で、フィギャードの杢がうっすら走る素晴らしいルックスです。

ヘッドの形状も美しく、魅力的な杢目のマダガスカルローズウッドのヘッドプレートに、
ゴールドの当時の質感を再現した、MARTINロゴが輝きます。
チューナーは、バタービーンのペグボタン。オープンバックのWaverlyです。

ナット幅43.4mmのスリムなネックシェイプは、1939年の形状を再現し、上品なヒールキャップに向かうカーブも、
カスタムショップの職人によって、手で削りだされています。
トラスロッドは、当時と同じくTバーロッド。
ボディの接着にはニカワを使い、ボディ内部のブレーシングの形状から、サイドの割れ止めのテープまで、
細部まで、ヴィンテージを再現しています。

ナットが交換されていますが、その他はオリジナルパーツ。

トップのタッピングの小傷や、サウンドホール回りのピックウェアー。
トップボトムの打痕など、こまかなダメージはありますが、ボディ、ネック共にコンディション良好の美品です!

アディロンダック特有の少し粘りのある太いサウンドとマホガニー材の抜群のコンビネーション。
スリムネック&リアシフトのスキャロップブレーシング期の出音をよく再現しており、華やかで明るい倍音感が特徴的です!
ストロークでのキレ、和音のバランス感にも優れ、甘くあたたかい倍音が、心地よく響きます。
ストレスがなく、素直な反応は、フィンガーでも快適で、サスティーン豊かでウッディなトーンが楽しめます。

材の組みあわせが美しい個体で、サウンドもオススメのオーセンティックです。
お問い合わせお待ちしております!