VIEW COUNT 9022

Martin 000-42 Authentic (2016)

SOLDOUT

CONDITION:
EXF
TOP:
Adirondack Spruce
SIDE   BACK:
Madagascar Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43.4mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing (Rear Shifted)
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
GROVER
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

2016年製の000-42 Authentic!42スタイルらしい柔らかく、繊細なサウンドの1本です!

TOPはアディロンダックスプルース。ワイドグレインの杢目で、全体に横方向の杢が入る美しい材です。

S/Bはマダガスカルローズウッド。色が濃く、杢目も綺麗な材だと思います。

マダガスカルローズウッドのヘッドプレートに黒い縁取りのマーチンロゴ。
チューナーはオリジナルを復刻したクローズバックのGroverチューナーです。

指板、ブリッジはエボニー。アイボロイドの入った指板のポジションマークは5Fから始まる42スタイルのスノーフレークインレイです。
30年代とオリジナルの形状のブリッジにロングサドルの仕様。ブリッジピンはオリジナル同様に溝無しタイプが採用されています。

アバロン貝の入ったロゼッタにアンダーフィニッシュの鼈甲柄ピックガード。

オリジナル同様にローズウッドとメイプル、アバロン貝を使った組み合わせのトップパーフリング。
42スタイルなので、トップのみアバロン貝の装飾が指板脇にまで入っています。

ボディのバインディングは指板と同じく縞模様のアイボロイドの白いバインディングです。

ヘッドやボディに小キズ、打痕ありますが、全体的には綺麗なコンディションです。

1939年製のオリジナルのリメイクだけあって、細部に渡り良く再現されている機種です。
トップとブレーシングにはアディロンダックスプルースを使い、さらにVintage Tone Systemを採用。
30年代のスマートなヘッド形状。さらにこのモデルの為に、Grover G-111チューナーを復刻しています。
美しい杢目のマホガニーネックにはTバーロッドを仕込み、ブレーシングなどの接着剤にはニカワを使用しています。
ブレーシングは1938年以降のリアシフトのスキャロップXブレーシング仕様。それに伴いナット幅も43.1mmの細い仕様になっています。
バックのブレーシングにもアディロンダックスプルースを使い、3番目と4番目のブレーシングは背の低いかまぼこ型になっています。
カタログモデルと言えども、Martin社を代表するカスタムショップの腕利きのスタッフが製作しており、全体的に見事な完成度だと思います。

この個体は音に艶があり、42らしい繊細で広がりのあるサウンド。
ショートスケールの000サイズなので、程よいテンション感で、ピッキングもとても楽だと思います。
Authenticシリーズらしく、木の音をダイレクトに感じられ、通常のカタログモデルよりオープンでしなやかなトーンです。
レスポンスの良さ、音の太さ、音の密度はとても素晴らしく、現代マーチンとして最高の1本だと思います。

とにかく良い000のギターをお探しの方は是非ご検討下さい!