VIEW COUNT 3289

リットーミュージック ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE Vol.77 (2018)

¥2,200. (税抜¥2,000.)

CONDITION:
NEW
TOP:
SIDE   BACK:
FINGER BOARD:
BRIDGE:
NUT WIDTH:
BRACING:
PICKGUARD:
SCALE:
BINDING:
TUNER:
CASE:
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-6273-7585
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

72ページにわたる、スペシャルプログラムの、世界の名匠100 !!
アコースティック・ギター・マガジン 2018年9月号 Vol.77 が、入荷しました!!

豪華な特集企画の内容を、紹介します。

(パート 1) アメリカン・ビルダーズ

1-1 トラディッショナル・スタイル
MARTIN GIBSONなど、アメリカのトラディッショナルなギターのデザイン性、製法を元に、ヴィンテージの完全再現を追求するビルダー、ヴィンテージをお手本に、独自のオリジナル性を加えるルシアー群。

ショーバーグギター出身のディナ・ボジョア、ジュリアス・ボージャス、ジョン・スロボット
グルーンのリペアからの、ジョン・グレーベン、ナシュビルギターのマーティー・ランハム、キム・ウォーカー、デルベッキオスタイルのリゾネターでおなじみのポール・マクギル
Franklinのニック・クーキッチ、アルトマン、ジム・メリル、M.J.フランクス、プレストン・トンプソン、ランディ・ルーカス、スティーブン・コバチック
GIBSON系のレン・ファーガソン、ケビン・コップ、ジョン・ウォーカー
ラーソンを追求するトニー・クラッセン
Pre-War Guitarsの、ウエス・ランべ、ベン・ミッシェル

コラム 1 「トラディッショナル・スタイルのルシアーたちが、腕を磨いたトレーニンググランド」
多くの製作家を輩出した、ショーンバーグギター、グルーンギターズの歴史を振り返る、興味深いコラムです!!

1-2 モダン・スタイル
Collingsのビル・コリングス、Taylorのボブ・テイラー、Santa Cruz のリチャード・フーバー

コラム 2 「カリフォルニア・ルシアー文化の軌跡」
ルシアー文化の勃興に、大きく寄与したロサンゼルス、ルシアーのメッカ、サンタクルーズ、ヒルズバーグ・ギター・フェスティバルを生んだ北カルフォルニアにスポットを当て、60年代の音楽カルチャーとクロスする、ウェストコーストを概観するコラム。

テイラーのマスター・デザイナー、アンディ・パワーズ、リゾネイターギターの元祖ナショナルを蘇らせた、ドン・ヤング、ハワイからカルフォルニアに戻った、ジェイムス・グッダール、Huss&Daltonのジェフ・ハス、マーク・ダルトン

1-3 オリジナル・スタイル
オリジナリティあふれる、独自の進化を遂げた、人気ルシアーが並びます。
アーヴィン・ソモジ、ジェームス・オルソン、ロイ・ノーブル、ダン・マッサー、デヴィッド・バーコウィッツ、デヴィッド・ラッセル・ヤング、エド・クラストン、ハービー・リーチ、アイザック・ジャン、ジェイソン・コスタル、ジェフ・トラゴット、ジョン・ザイドラー、キャシー・ウィンガード、ケビン・ライアン、ランス・マッカラム、レオナルド・ブエンディア、マーク・ホワイトブック、マイク・バラニック、リック・ターナー、ロイ・マキャリスター、ライアン・ガーバー、スティーブン・マルキオーネ、スティーブ・クライン

コラム3 「多くの名匠を生み出した教材」
アービン・ソローン著「Classic Guitar Construction」、デヴィト・ラッセル・ヤング著「The Steel String Guitar:Construction & Repair」や、ソモジさんの二冊組の大作、「Responsive Guitar,Making The Responsive Guitar」など、ギター製作に関する名著の紹介。
ロベルト・ベンのような、多くのルシアーを輩出するギター製作の有名校や、ソモジのマスタープログラム、サーゲーのギターコースなど、製作家を産み出したスクールに関するコラム。

(パート2)
2-1 カナディアン・ビルダーズ
カナダを拠点にする、個性的な製作家の特集。
ジャン・ラリビー、サーゲー・ディヤング、ジョーダン・マコンネル、リンダ・マンザー、マーク・ベネトウ、マリオ・ボーラガー、マイケル・グリーンフィールド、ミシェル・ペレリン、ペギー・ホワイト、ロバート・ゴダン、シェリーDパーク、ウィリアム・グリッド・ラスキン

コラム4 「ギター製作に革新をもたらしたデザイナーの存在」
カーシャブレーシングのマイケル・カーシャ、オベーションのチャールズ・カーマン、ファンフレットのラルフ・ノヴィックなど、製作家に影響を与えた、理論、産業技術からの転用を考察。
ギターデザイナー、プロデューサーとして、MARTINのシグネチャーモデルなど、多くの企画を手がけたディック・ボーク、テリーズ・テリーのテリー中本など、アーティストの声を具現化する、デザイナーについてのコラム。

(パート3) ジャパニーズ・ルシアーズ
ベテランから、新世代まで、多様なスタイルの日本の製作家が並びます。
内田光広、越前良平、大屋健、沖田正和、荻野裕嗣、亀岡隆之、川上祐介、小池健司、小林良輔、坂下拓、坂田ひさし、塩崎雅亮、志茂崇弘、杉田健司、鈴川弘也、須田洋司、角南裕平、鷲見英一、戸田真次、中島馨、西恵介、西原悠紀、藤井圭介、増田明夫、松田倫宏、百瀬泰夫、森中巧、横山正

(パート4)
アメリカ、カナダ、日本以外の、製作家。
LOWDENのジョージ・ローデン、メイトンギターのアンディ・アレン、Blazer&Henkesのルードルフ・ブレイザー、ウィルハイム・ヘンクス、Furchのフランティセク・フォルヒ、ジャック・スピラ、ジャン・バロー、ジェフリー・ヤング、ジョー・ストリーベル、Versoul
のカリ・ニーミネン、ラース・ラスムッセン、STEVENS のシュテファン・ツィルンバウアーヴェルナー・コツリク

アメリカ、カナダ、日本、その他と、それぞれ分類され、
ポートレイトや、印象的な作品の写真、解説がついて、ボリューミーな企画です。

ぜひ、ブルージーで、お求めください。
世界中のルシアーギターが、ご来店おまちしております!!



世界の名匠100
100 Great Guitar Builders(72ページ)

世界の名だたるアコースティック・ギター製作家100人の名鑑特集。本誌でも創刊より連載しているアーヴィン・ソモギ、押尾コータロー愛用ギターとして知られるジョン・グレーベンなどの個人ギター製作家だけでなく、メーカーでも優れたエンジニアリングの手腕でカスタム・ギターを手がけた故ビル・コリングスなど、名前をあげていくだけでも続々と出てくる。彼らのプロフィールとどのような製作スタイルでギターを手がけているかを72ページに渡り、次々と紹介していく保存版企画。

Ervin Somogyi,John Greven,Bill Collings,Bob Taylor,Andy Powers,Ren Ferguson,Roy Noble,Don Musser,David Russell Young,Mark Whitebook,James Olson,James Goodall,Ed Claxton,Jeff Traugott,Kevin Ryan,Lance McCollum,Roy McAlister,Dana Bourgeois,Richard Hoover,Steve Klein,Rick Turner,John Zeidler,Stephen Marchione,Jean Larrivee,Robert Godin,Linda Manzer,Sergei de Jonge,William Grit Laskin,Marc Beneteau,Mario Beauregard,Michael Greenfield,JGeorge Lowden,Andy Allen,im Merrill,Jeff Huss & Mark Dalton,Kathy Wingert,Jason Kostal,Leonardo Buendia,Mike Baranik,Mitsuhiro Uchida,Masaaki Shiozaki,Eiichi Sumi,Kenji Koike,Tak Sakashta,Michihiro Matsuda,Kenji Sugita……and more


◆THE INSTRUMENTS
Taylor Guitars(15ページ)
V-Class Bracing&Pacific Rim Tonewoods

アコースティック・ギターの構造において革命的とも言えるVクラス・ブレイシングを発表したテイラー・ギターズ。業界のスタンダードを根本から変えるポテンシャルを持つこのブレイシングについて、マスタールシアーのアンディ・パワーズに話を聞くべく現地取材を敢行。またテイラーが使用するスプルースやメイプルなどを100%供給しているというワシントン州の楽器専門木材業者パシフィック・リム・トーンウッドも取材し、木材関連の現状にも迫る。


◆INTERVIEW
ハンバート ハンバート
DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)

◆CD特集
ザ・フィンガースタイリスト〜第62回 西藤ヒロノブ「旅愁」

◆連載セミナー&コラム サウンド・ホール
吉川忠英
岡崎倫典「エイリアンズ」(CD連動)
打田十紀夫(CD連動)
吉田次郎「But Not For Me」3rd(CD連動)
内田勘太郎/中村善郎(CD連動)
アーヴィン・ソモギ/寺崎誠

◆BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「ひこうき雲」ハンバート ハンバート
「チョコレイト・ディスコ」DEPAPEKO(押尾コータロー×DEPAPEPE)

◆GEARS
BOSE S1 Pro×小倉博和
MARTIN×浜崎貴司 ディック・ボーク〜Rebirth Tourレポート
AMRITA GUITAR×村上紗由里with徳武弘文&松室政哉

●連載 ミュリエル・アンダーソンの音世界(WEB連動)
●AGMギター・グラフ〜第73回 會田茂一のギブソンJ-200エルヴィス・プレスリー
●にっぽんのギター工房〜第62回 Joji Yoshida Guitars
●ニュー・ギア・サウンド・チェック
●バックナンバー/バックナンバー常設店リスト
登録情報

雑誌: 194ページ
出版社: リットーミュージック (2018/7/27)
言語: 日本語
ASIN: B07FJ9ZMPV
発売日: 2018/7/27
梱包サイズ: 27.8 x 20.8 x 1 cm