FINE ACOUSTIC GUITAR SHOP Blue-G ACOUSTIC GUITARS HERE!!5F OPEN TUE - SAT 11:00 - 8:00 SUN ・ HOLIDAY 11:00 - 7:00 CLOSE : MONDAY TEL 03-5283-7240
Shop Information

Blue-G Corporation

ブルージーコーポレーション

東京都千代田区神田小川町3-1須田ビル501号

TEL:03-5283-7240 平日:AM11:00~PM8:00 日祝日:AM11:00~PM7:00【定休日】月曜日 blue-g@blue-g.com
All Instruments Martin Gibson Luthier's Guitars Other Brands Other Instruments Case & Accessory

カナダを代表するベテランルシアー、ウイリアム・“グリット”・ラスキンはヘッドからフィンガーボードを飾るアーティスティックなインレイで世界的に有名である。全て「1本もの」でストーリーのある人物を描いたユニークなものから非常に繊細な模様にいたるまで、貝、石、アイボリーやメタルを使いギターをキャンバスに見立てて独特な世界を描いている。
インレイに目を奪われてしまいがちだが、ギターももちろんハイクオリティーで非常に完成度が高く、低音から高音、ローポジションからハイポジションまでバランスが素晴らしく、サスティーンも長い、輪郭ははっきりしているが丸みがあり暖かいトーンが魅力的だ。
グリットは1971年若干18才の時にジーン・ラリビーの工房に入りギター製作を学んだ。当時ラリビーは独立したばかりで彼が入ったときはサーゲー・ディヤングが既に工房で働いていて、しばらくは3人でギターを製作していたという。「ジーンからギター製作の基本と、職人魂みたいなものと学ぶことが出来、本当に感謝しているよ。」と語っている。彼は「ミュージカルなトーンで、音楽そのもの暖かさを感じられる音が好きなんだ。」と言う。トップは場所によって厚さを変えてあるという。ブレーシングはラリビー譲りの90度のXブレーシングでノンスキャロップ、ネックはダブテールだが簡単にはずせるようボルトで留めてあるという。「アームレスト」や「リブレスト」を初めて試みたのも彼で、演奏性を追及した素晴らしいアイディアのオプションだ。
彼は1997年カナダのクラフトマンに与えられる最高の賞”Saidy Bronfmann Award for Excellence”を楽器製作家として初めて受賞している。オタワの美術館にも彼のギターが4本展示されている。2004年には数々のアーティスティックなインレイを集めた集大成、”A Guitarmaker’s Canvas-The Inlay Art of Grit Laskin”を出版した。
日本への入荷は年1〜2本程度。製作期間1年半〜2年位でオーダーも可能。本来はアートインレイは3,4年待ち以上の直接オーダー以外は出来なかったのだが、当店のみカスタムオーダーが可能。

Photos