VIEW COUNT 755

Martin 000-28 (1966)

¥1,250,000. (税込¥1,350,000.)

CONDITION:
NM
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
634mm
BINDING:
Ivoroid
TUNER:
Original
CASE:
Lifton Hard Case (1960S)
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

非常に珍しく、貴重な1960年代のOOO-28が入荷しました!!コンディション抜群の美品です!!
トップのスプルースは日焼けが少なく、レモン色の明るい顔をしています。
1960年代の特徴的な濃い色合いの鼈甲柄ピックガードが綺麗に残っていて、雰囲気抜群です。
サイドバックは、赤味が強く、とても魅力的なブラジリアンローズウッドが使われています。
スパイダーウェーブと言われる、蜘蛛の巣状の黒い縞模様が印象的。ワイルドで、いかにもハカランダという派手なルックスです。
退色のないハカランダの色味といい、オリジナルフィニッシュの光沢もあり、新品の時の雰囲気が味わえるすごい個体です。
丸いコーナーのヘッド形状に、ブッシュリングの大きなグローバーチューナーと、60年代のヘッドも味わい深いです。
赤黒いブラジリアンローズウッドのヘッドプレートに、明るいゴールドのMARTINスクリプトロゴがよく映えます。
真っ黒いエボニー指板。ナットもこの時期特有の白いオリジナルナットです。
ショートサドル仕様になったエボニーのベリーブリッジ。トートイスドットのブリッジピン、エンドピンもオリジナルです。
フレット交換とサドルが象牙に交換されていますが、その他は全てオリジナルコンディションです。
ケースもオリジナルが状態よく残っており、高級ハードケースの「Lifton」社製。
ファーストオーナーから、長年大事に保管されてきた、非常にコンディションの良い個体です。
オリジナルフィニッシュ、ボディ&ネックともにコンディション良好。
快適な演奏性と、サウンドも抜群の 価値あるヴィンテージです。
ナット幅43mm。ネックは密度の濃いホンジュラスマホガニー。スリムなVシェイプで、Tバーロッドです。
澄み切った古材の響き。古いハカランダならではの透明なリバーブ感は圧巻です。
明るくブライトな倍音感、甘く太いトーンで、力強く鳴ってくれます。
音の枯れ具合もほど良く、さすがヴィンテージという感動のサウンド。
顔もよく、サウンドも一押し。バースイヤーの一本としても、最高の個体だと思います。
こんな個体はもう出会えないかも知れません。お早めに!!