VIEW COUNT 346

James Goodall Crossover Nylon (2012)

¥450,000. (税込¥486,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
Port Orford Ceder
SIDE   BACK:
Palo Escrito(Mexican Rosewood)
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
47.9mm
BRACING:
Lattice Bracing
PICKGUARD:
Clear
SCALE:
650mm
BINDING:
Rosewood
TUNER:
Original
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

現在でも高い人気を誇るジェームス・グッダール。ハワイからカリフォルニアに移転した後の個体です。
珍しいナイロン弦仕様のモデルで、クラシックタイプとは違い、普段鉄弦を弾いている人向けのナイロン弦ギターです。
TOPはポートオーフォードシダー。少し独特な赤味のある材で、全体的にとても綺麗な木材が使われています。
S/Bはパロエスクリート。別名メキシカンローズウッドと呼ばれる材で、外観はインディアンローズウッドに似ています。
珍しいグッダールのスロテッドヘッドにオリジナルのロゴ。このロゴは黒蝶貝のインレイでとても綺麗です。
ネックはマホガニー。ナット幅47.9mmで、薄めでハイフレットまで均一な握りやすいネックです。
指板、ブリッジはエボニー。ナイロン弦のギターらしく、ポジションマークのないシンプルな指板です。
サウンドホール回りのロゼッタはパドゥーク。ボディ周りのバインディングはローズウッドの仕様で、グッダールらしいウッディな外観です。
ほとんど傷のない綺麗なコンディションで、新品に近いコンディションです。
しっかりと芯のあるサウンドで、音が綺麗に前に飛んで行ってくれる印象です。
この手のナイロン弦ギターだと音が柔らかい物もありますが、1音1音の輪郭もしっかりしており、とても完成度の高いギターです。
使われている材があまり知られていないものですが、弾き始めから何も違和感なく弾いて頂けると思います。
当店でもグッダールのナイロン弦ギターは初入荷で、スタッフ一同興味津々で触りましたが、鉄弦と変わらず素晴らしいギターだと思います。
ナイロン弦お探しの方にはオススメです。早い者勝ち!