VIEW COUNT 514

Martin 000-28 (1970)

SOLDOUT

CONDITION:
VG+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
43mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
632mm
BINDING:
White
TUNER:
GROVER
CASE:
Blue Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

なかなか市場にでてこない70年代OOO-28!!
ヴィンテージギター特有の風格あるルックスの個体です!
TOPはスプルース。経年変化で色が濃くなり、アメ色になっています。使われているスプルースも杢目が綺麗にまっすぐ伸びています。
S/Bはインディアンローズウッド。赤みのある綺麗な柾目の材で、まるでブラジリアンローズウッドのようなルックスです。
この頃のインディアンローズウッドは本当に杢目の良い物が多いです。
ヘッドには同じくローズウッドのヘッドプレート。チューナーはオリジナルのパテント入りグローバーです。
指板、ブリッジはエボニー。色が黒く、密度の高いエボニーです。
黒いピックガードは交換されており、左側にマーチンクラックの修正があります。
焼けたホワイトのボディバインディングはとても雰囲気良く、新品では味わえない外観です。
ナット、フレット、サドル、ピックガード、ブリッジピンは交換されています。
チューナー、ブリッジ、エンドピンはオリジナルです。
打痕や傷はありますが、全体的に見ればまだ綺麗なコンディションと言えます。
ネックのナット横に小さなクラック修正がありますので、今回はこのお値段になっています。
当店入荷後にネックリセットしていますので、演奏性は抜群です。
この年代らしい引き締まったサウンドで、材は違いますが67年以降の000-28と音は同じような印象です。
1音1音輪郭がボヤけることなく明確なサウンドで、製作されてから時間も経っていますので、音の抜けも良いです。
フィンガーでブルース、ストロークで歌物など様々な使い方が出来る良いギターです。
特にこの70年代初期の000-28は希少ですので、是非ご検討ください。オススメのヴィンテージギターです!