VIEW COUNT 771

Ogino guitars OMC (2017)

¥1,288,000. (税込¥1,391,040.)

CONDITION:
NEW
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
44.8mm
BRACING:
Lattice Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
642mm
BINDING:
Ebony
TUNER:
GOTOH 510
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

富山県高岡市で製作している荻野ギター!当店では初めて入荷するギターです。
ソモジ氏の元で製作を学んだ経験があり、独立したのは最近ですが既に実力のあるルシアーとして知られています。
今回の入荷モデルは OM Cutaway。1本ずつ愛称を付けることで知られていますが、この個体はCharlotteという名です。
TOPは美しい杢目のジャーマンスプルース。ベアクローではないプレーンなジャーマンスプルースは色も白く、とても綺麗です。
S/Bはプレミアムグレードのブラジリアンローズウッド。色も明るい赤茶の材で、フィギュアドの杢目が入っている極上の材です。
特徴的な長細い縦に伸びるヘッド。付き板にもブラジリアンローズウッドが使われています。
チューナーはGotohの510。ツマミは黒く艶光りしている水牛の角です。
指板、ブリッジはエボニー。指板のポジションマークはないシンプルな仕様です。
ブリッジの形状も独特で、細かいところも器用に仕上げられています。
貝とウッドのコンビネーションロゼッタ。今回荻野ギターでは初となる貝のインレイが入ったギターとなります。
ボディのバインディングはエボニー。全体的にシックな雰囲気が漂う荻野ギターですが、ロゼッタに貝が入ることにより、少し上品な外観になりました。
今まではダブルレイヤー仕様のギターがほとんどでしたが、今回は単板で製作をお願いし、とてもウッディなサウンドに仕上がったと思います。
OMサイズながら低音は太く、しっかりとコシのあるサウンド!
ブラジリアンローズウッドらしい透明感のある音の立ち上がり方で、リバーブ感も十二分にあります。
日本人らしい繊細な部分もありながら、これだけ太く、奥深いサウンドを作れるのは素晴らしいと思います。
ソモジ氏の弟子ですが、荻野ギター特有のサウンドは既にしっかりとあり、この系統の音を作れるのは現在日本では彼だけではないでしょうか。
フィンガースタイルのギタリストには一押しのギターです。オススメ品!!!

当店ではオーダーも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。