VIEW COUNT 1111

Martin 2-17 (1923)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Mahogany
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
46mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
622mm
BINDING:
Brazilian Rosewood
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

人気のあるスモールギターの2-17!1923年製で、あまり見かけない1920年代前半の個体です。
TOPはマホガニー。美しいマホガニーで、縦に伸びる杢目があり、少し縞模様です。
S/Bもマホガニーで、こちらも同じようにすっきりと綺麗な杢目です。
丸い穴のスロテッドヘッドにオリジナルのペグ。1920年代前半までに見られるギアが上にあるタイプです。動作も大変良好です。
ヘッドの裏にはマーチンのスタンプが入り、ヴィンテージらしい外観です。
指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。指板の白いスモールドットは愛嬌があり、レトロなルックスです。
ブリッジは真っ直ぐなタイプのレクタンギュラーブリッジ。この形も古いマーチンの特徴と言えます。
メイプルとブラジリアンローズウッドのシンプルなロゼッタ。
ボディのバインディングもブラジリアンローズウッドで、今となっては贅沢なスペックです。
ナット、サドル、エンドピンは交換されていますが、その他のパーツはオリジナル。
ボディの1弦側のサイドに1箇所クラックがありますが、裏からパッチを貼って修理済みです。
当店入荷後にネックリセットをして調整済みですので、演奏性は抜群のヴィンテージマーチンです。
何よりサウンドが素晴らしいギターで、軽いギター特有のレスポンスの良さ、軽快なサウンド。
音の伸びも綺麗ですし、弦を強く弾いた時の独特なニュアンスもあり、マホガニーのスモールギターとして最高の音だと思います。
一度触ればすぐにこのギターの虜になることでしょう。
ケースは全オーナーが特注した専用のハードケースです。ルックス、サウンド共にオススメのヴィンテージギターです!