VIEW COUNT 660

Gibson J-45 The 59 (2013)

SOLDOUT

CONDITION:
EX+++
TOP:
Sitka Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Indian Rosewood
BRIDGE:
Indian Rosewood
NUT WIDTH:
42.9mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
628mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

某楽器店がカスタムで製作したJ-45 The 59が入荷しました!ストレートサドル仕様の個体です。
TOPはシトカスプルース。近年のギブソンではグレードの高いギターにはレッドスプルースが使われていましたが、こちらはこの年代のヴィンテージ同様の材がセレクトされています。とにかく杢目の細かい材が使われています。
S/Bはマホガニー。すっきりと綺麗な杢目の材が使われ、色は少し着色されています。
シンプルな黒いヘッドに金色のギブソンロゴ。40年代前半のバナーロゴもカッコいいですが、このスタイルもシンプルで魅力的です。
チューナーはクルーソンのシングルラインの物が付いています。
指板、ブリッジはローズウッド。特に指板のローズウッドは赤みがあり、素晴らしい雰囲気の材が使われています。
また、フレットにはジャンボタイプの物が採用されています。
ヴィンテージ同様にワンリングのロゼッタは指板にかからないようになっており、ピックガードは薄いラージサイズです。
本来この年代のヴィンテージはノンスキャロップブレーシングですが、こちらはスキャロップブレーシングが採用されています。
擦り傷や小傷は少しありますが、全体的には使用感の少ないコンディションです。
ナット幅42.9mm。59年スタイルの少し厚みのあるネックシェイプです。
出音が太く、レスポンスの良いサウンド。まだ新しいギターですが、スムーズなトーンだと思います。
ストロークした時のボディの鳴り方も良いですし、指で弾いた時の音の抜けも良いです。
近年のギブソンはヴィンテージに比べてマイルドな印象ですが、良く出来たギターだと思います。
是非ライブなどでガンガン弾いて頂きたいギターです。早い者勝ち!