VIEW COUNT 944

Asturias EC Emperor SP (2012)

¥450,000. (税込¥486,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Brazilian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
45.6mm
BRACING:
Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
SCALE:
645mm
BINDING:
Maple
TUNER:
GOTOH
CASE:
Original Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

福岡県久留米市で製作されているアストリアスギター。2012年製の個体です。
TOPはベアクローのジャーマンスプルース。繊細で上品なサウンドで、人気のある材です。
S/Bはブラジリアンローズウッド。綺麗な杢目の材が使われています。
ローズウッドの付き板で、ロゴのないシンプルなデザインのヘッド。
チューナーはゴールドのオープンバックで、Gotoh製の物が付いています。
指板、ブリッジはエボニー。指板はポジションマークのない仕様ですが、ブリッジにはスノーフレークのインレイが入っています。
シンプルなウッドのロゼッタ。ボディのトップ、サイド、バックにはアバロン貝の装飾が入っています。
アバロンのインレイは入っていますが、マーチンの45スタイルのような指板脇の飾りはありません。
ボディのバインディングはプレーンな杢目のメイプルが使われています。
ナット、サドルは象牙が付いています。若干の擦り傷はありますが、全体的に傷の少ないとても綺麗なコンディションです。
日本製のギターだと少し柔らかい音を想像しますが、このギターはとてもキリッとしたサウンドで、音にメリハリがあります。
フィンガーで使うのも良いのですが、音にキレがあるのでストロークの方が相性は良いかも知れません。
ストロークした時のボディの鳴りはとても良く、弾いていて気持ちいいです。。
ボディのサイズ感からしても音のバランスが良く、倍音の出方も日本のギターらしいです。
スペックを考えればこのお値段は魅力的だと思います。中古市場に数少ないギターですので、探していた方はチャンスです!