VIEW COUNT 2170

Martin 000-45S (1974)

¥2,000,000. (税込¥2,160,000.)

CONDITION:
EXF
TOP:
German Spruce
SIDE   BACK:
Indian Rosewood
FINGER BOARD:
Ebony(Style-45 Hexagon inlay)
BRIDGE:
Ebony
NUT WIDTH:
48mm
BRACING:
Non Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Black
SCALE:
645mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Original Blue Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

希少な1974年製。12フレットジョイントの000-45S!!
1970年代に、11本しか製作されていない貴重なヴィンテージです。
1974年に3本。1975年に2本。1976年に6本しか作られていません。
(スペック)
トップは黄色く美しいジャーマンスプルースです。ソリッドアバロンのロゼッタや、トップパーフリングが鮮やかに輝きます。
ピックガードは、オリジナルに近い雰囲気に、ラッカーフィニッシュを施した、黒いピックガードで再現しています。
サイドバックは、素直な柾目で、まっすぐ目が通り、古いハカランダのようなルックスです。
独特の黄色いトップの色といい、サイドバックの香ばしいローズウッドと、とても見栄えのする素晴しいルックスの000-45です!!
美しいマホガニーのネックは、薄めのなだらかなUシェイプです。
70年代らしい縦型のコンパクトなヘッド形状。丸いスロットの穴が特徴的です。
色味の良い、黒いラインの走るローズウッドのヘッドプレートに、存在感のある鮮やかなC.F.MARTINの縦ロゴ。
オリジナルの黒いプレートの三連の彫金ペグは、パーロイドの四角いペグボタンで、綺麗に残っています。
指板のインレイは、70年代の特徴、大人気のヘキサゴンインレイです。
ブリッジは真っ黒いエボニーで、ショートサドル仕様。
黒いピックガードとヘキサゴンのポジションマークと共に、70年代の顔。雰囲気抜群です!!!!!
(状態)
ネック裏、7フレットあたりの塗装が薄くなっていますが、適度に惹かれてきた証拠で、サウンド抜群です。
全体に塗装の状態も綺麗で、ノークラック。
ピックガードの交換、フレット&サドルの消耗部の交換以外は、オリジナルパーツ、オリジナルフィニッシュの美品です。
ボディ&ネックともにコンディション抜群です。
(サウンド)
12フレットジョイントの大きなボディで、ジャーマンスプルーストップとインディアンローズウッドの組み合わせ。
枯れたブライトな質感で、芯のあるトーン。70年代の当たり個体の鳴りが、堪能できます。
綺麗に弾き込まれていた楽器らしく、ボリューム感があって、とても奥行きの深いトーンです。
ジャーマントップならではの極上の倍音感。粒立ちのよい、広がりのあるあたたかい倍音感。
しっかりと重厚な響きで、たっぷりと鳴ってくれます。
ぜひお問い合わせ下さい。このチャンスに手に入れて頂きたい特別貴重な000-45Sです!!お早めに!!