VIEW COUNT 1379

Martin 000-18 (1957)

¥580,000. (税込¥626,400.)

CONDITION:
EX++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
42.6mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
632mm
BINDING:
Tortoise
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

枯れたサウンドが魅力的な57年製OOO-18!!
トップは色白の黄色いスプルースが使われていて、杢目のつまった素晴しい顔をしています。サイドバックやネックはきめ細かなマホガニーで、良い時代の上質さを感じさせてくれます。指板やブリッジのハカランダも雰囲気抜群です。
スマートなヘッド形状にヘッドの付き板も美しいハカランダで、マーチンロゴのゴールドが明るくとてもキレイです。
オリジナルのクルーソンペグも、戦後スタイルの独特のオープンバックタイプ。厚みのあるプレートのレトロなスタイル。
オリジナルのべっ甲柄ピックガードも綺麗に残っています。
ネックリセット済みでサドルは象牙で交換しています。
弦高も適正弦高にセットされていますのでハイポジションまで弾きやすいギターです!!サドルの高さも十分あります。
ナット、フレット、ピックガード、ブリッジピンはオリジナルのまま!! オリジナル性も非常に高いギターです!!
塗装のウェザーチェックはありますが、オリジナル塗装です!!
ナット幅42.6mm。適度な厚みがあり、緩やかなVシェイプ。握り込みやすく、手になじむ絶妙のマホガニーネックです。
音の太さがあり、ローもしっかり出て、力強くウッディであたたかい音像。
明るく倍音豊かなおすすめのOOO-18です。
レスポンスも良く、この年代ならではの枯れたニュアンスがありながらも艶のあるサウンド!
軽いタッチでもスムーズな反応で、リラックスして弾けるギターです。お早めに!!!!