VIEW COUNT 835

Gibson J-50 (1965)

¥320,000. (税込¥345,600.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
39.8mm
BRACING:
Original X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
625mm
BINDING:
White
TUNER:
Original
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

1965年製のJ-50!貫禄あるルックスの1本です!
TOPはスプルース。杢目は均一で綺麗な材が使われており、細かい塗装のウェザーチェックがびっしりと入り、経年変化で焼けた独特な外観になっています。
S/Bはマホガニー。マホガニーの杢目はきめ細かく、プレーンな杢目ですが、良い材が使われています。
この頃の物はS/B共に少し色が濃く着色されており、渋い外観です。
黒塗りのヘッドには金色のGibsonロゴ。チューナーはオリジナルのダブルラインのクルーソンです。
チューナーの動作はしっかりしていますので、今後も特に心配なく使えると思います。
指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。黒と赤茶のコントラストが美しく、いかにもブラジリアンらしい杢目です。
サドルはアジャスタブルの仕様でブリッジと同じブラジリアンローズウッドの仕様。
ウッドサドルはセラミックなどに比べて音が丸く、マイルドな傾向にあります。
サウンドホール周りにはツーリングのロゼッタ。ピックガードは厚みのある赤いラージピックガードです。
ピックガードのGibsonロゴは残念ながら消えてしまっています。
ボディのバインディングはホワイトの仕様ですが、経年変化で塗装が焼け、黄色いルックスになっています。
ナット、フレット、ブリッジピン、エンドピンが交換されていますが、その他はオリジナルです。
過去にピックアップが付けられており、ボディエンドの穴は大きくなっています。
塗装のウェザーチェックはありますが、木部のクラックはありません。
ナット幅39.8mm。この時期特有のナローネックで、普段エレキギターを弾かれる方にとっては弾きやすいネックだと思います。
ウッドサドルの影響もあって、少しサステインの短いガランガランとしたサウンドで、思わず力を込めて搔き鳴らしたくなるような不思議な魅力のあるギターです。
指で弾いてもとても独特なサウンドで、歌物のバックにはぴったりなギターだと思います。
当店ではセラミックアジャスタブルサドルも別売りでご用意してますので、そちらに交換して、もっと鳴りやすく、ジャキジャキしたサウンドを楽しむことも可能です。
ヴィンテージギターの価格が上がっている中、とても手が出しやすい値段帯のギターだと思います。
これから初めてヴィンテージギターを買われる方やヴィンテージの音が気になっている方にはとてもオススメの1本です!