VIEW COUNT 2044

Gibson J-45 (1959)

¥630,000.¥550,000.(税込¥594,000.)

CONDITION:
EX+
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Rosewood
NUT WIDTH:
42.8mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Tortoise
SCALE:
625mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Hard Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

人気のある50年代後半のJ-45!今回は1959年製の1本で、大きいネジのアジャスタブルサドル仕様です!
TOPはスプルース。この個体のスプルースは杢目がとても均一で美しい材が使われています。
TOPのサンバーストカラーも非常に綺麗で、この年代らしいルックスです。
S/Bはマホガニー。少し着色されており、光に当てた時の色は何とも味わい深い雰囲気です。
黒いヘッドには金色のGibsonロゴ。チューナーはオリジナルのクルーソンが付いており、動作も良好です。
指板はブラジリアンローズウッド。指板は色の濃い材が使われており、ドットのポジションマーク。
ブリッジは交換されていますが、とても雰囲気良く、言われなければ交換されていることに気付かないかも知れません。
サドルは大きなネジのアジャスタブルタイプ。サドル本体は多くの方にご好評頂いている当店オリジナルのセラミックサドルに交換しました。
シングルリングのロゼッタにラージピックガード。このピックガードはべっ甲柄の物に交換されています。
チューナー、ナット、フレット、エンドピンはオリジナル。サドルとブリッジ、ピックガードは交換されています。
全体的に小傷がありますが、大きな目立つ傷はあまりありません。
バックの左下に表面上のヘアラインクラックがありますが、現状問題はありません。
50年代後半らしい艶のあるサウンドで、ストローク、フィンガー問わずに使えるサウンドです。
セラミックサドル特有の音のキレや高音域の音抜けは特に抜群で、高音域が目立つのに耳に痛くないサウンドはやはりヴィンテージギターならではでしょう。
通常アジャスタブルサドルは鳴らないというイメージがあるかも知れませんが、50年代後半から60年代前半までの物はしっかりとボディの鳴りも楽しめると思います。
40年代や50年代前半の枯れた音のニュアンスとは少し違いますが、これはこれで音に艶があり、とても魅力的なサウンドだと思います。
良いJ-45お探しの方には是非ご検討頂きたい1本です。早い者勝ち!!!