VIEW COUNT 620

Gibson J-45 (1968)

¥380,000. (税込¥410,400.)

CONDITION:
EX+++
TOP:
Spruce
SIDE   BACK:
Mahogany
FINGER BOARD:
Brazilian Rosewood
BRIDGE:
Brazilian Rosewood
NUT WIDTH:
40.3mm
BRACING:
Original Non-Scalloped X-Bracing
PICKGUARD:
Original
SCALE:
627mm
BINDING:
White
TUNER:
Original KLUSON
CASE:
Chip Board Case
NO VIDEO NO VIDEO

≪ 購入・お問い合わせ ≫
BLUE-G
ブルージーコーポレーション
03-5283-7240
blue-g@blue-g.com
営業時間(月曜定休)
平日 11:00~20:00
日祝 11:00~19:00

NO VIDEO

ピックガードにロゴが綺麗に残っている1968年製のJ-45!とてもコンディションの良い個体です!
TOPはスプルース。少し赤みのあるサンバーストカラーで、とても美しいカラーです。
S/Bはマホガニー。マホガニーは少し着色されており、縞模様の杢目が綺麗な材が使われています。
黒塗りされたヘッドに金色のギブソンロゴ。チューナーはオリジナルのクルーソンで、経年変化で焼けたツマミが何とも渋いルックスです。
指板、ブリッジはブラジリアンローズウッド。指板は赤みのあるこの年代らしいブラジリアンローズウッドで、ブリッジはユニークな杢目の材が使われています。
ブリッジはもちろんアジャスタブルサドルの仕様で、現在はオリジナルのローズウッドが付いていますが、当店で販売しているセラミックサドルに交換も可能です。
サウンドホロール周りはダブルリングのロゼッタ。ピックガードはオリジナルの厚みのあるラージタイプです。
ピックガードのロゴは綺麗に残っており、この年代のヴィンテージを購入するにあたり、大きなポイントとなるところだと思います。
ボディのバインディングは綺麗に焼けており、全体的にヴィンテージギターらしいとても良い雰囲気のあるギターだと思います。
ペグのブッシュは交換されていますが、その他は全てオリジナルのパーツが残っています。
TOPのブリッジ右下に線状の目立つ傷はありますが、全体的にはとても綺麗なコンディションが保たれていると思います。
木部のクラックはなく、この年代をお探しの方は間違いなく候補に上がる1本だと思います。
ナット幅40.3mm。ネックはこの年代独特のナローネックの仕様です。
この年代独特のキレがあり、ガリンガリンに枯れた硬質なサウンドです。
とにかく高音域の音の抜けが良く、ストロークで弾くには最高に面白いギターだと思います。
他に候補がないとても個性的な音色で、一度ハマると抜け出せなくなるような不思議な魅力があります。
歌物で使って弾きこなせれば大きな武器になること間違いないと思います。
ルックス、サウンド共にとても魅力溢れるヴィンテージギターだと思います。早い者勝ち!!!